特典 超優良

【アドセンスで10年稼ぐ】記事量産ではもう稼げない理由と攻略法!

投稿日:2019年1月3日 更新日:

グーグルアドセンスで10年以上安定して稼ぐ方法をシリーズでお伝えしています。

数年前までは2000文字程度の記事で数をこなしていれば誰でも稼げた時代もありました。

ところが企業やブロガー、アフィリエイター達などのライバルが増えたことと、Googleの頻繁に行われるアルゴリズムの変動などで通用しづらくなりました。

 

そこで「コンテンツ至上主義」が表立って言われるようになりました、確かに間違いではありませんがこれも皆がやってることなので例え1万文字以上の濃い素晴らしい記事を書いてもなかなか上位表示されない厳しい状況も目の当たりにしました。

 

ではどうすればいいのでしょう?

実は攻略法があります、これは表面的なノウハウではなく全てにおいて最も強力な方法でありこれをマスターすれば記事更新することもなく毎年毎年アクセスは右肩上がりになります。

(時間はかかりますがこれ以上の攻略法はありません!)

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

【アドセンスで10年稼ぐ】記事量産ではもう稼げない理由と攻略法!

解りやすいように図にしました、古い手法・・・つまり記事さえ書き続けていれば右肩上がりにアクセスも増えるというのは間違いで、実際はこのような図の形になります。

書いても書いても伸びづらくなってきます。

 

原因は先程も言いましたが、ライバル・アルゴリズム・そして・・・検索新規ユーザー頼み(SEOだけに頼りすぎ)があげられます。

後ほど詳しく解説します。

 

テーマ選びの次に重要な市場調査

前回アドセンスで始めるには「テーマ選び」が重要だと記事にしました。

これです↓(まだ読んでない方は読んでおきましょう)

アドセンスブログで10年安定して稼げるテーマとやってはいけないテーマとは?(超重要!)

 

テーマ選びの次に重要なのがそのテーマの市場の大きさを調べることです。

例を上げて説明します。

例えば「お祝い」をテーマにしたとします。

 

そのお祝いサイトのカテゴリーを決めますよね、まぁお祝いだとかなり広いテーマなので本当は絞ったほうがいいですが今回は例ということで。

【カテゴリー】→グローバルメニューなどの項目(目次)などですね。

  • 七五三
  • 端午の節句
  • 結婚(紙婚式~ダイアモンド式)
  • 出産
  • 入園(入学・卒業・就職)
  • ~その他

 

このカテゴリーの中のキーワード(記事タイトルで使うもの)を全て抽出し、キーワードプランナーなどのツールで合計の数字を出します。

それがアクセスがどのくらい期待できるかという目安になります。

 

市場調査ではライバルが全くいないのもダメですし、多すぎるのも避けたいです。そして大事なのが今後の需要の伸びが期待できるのかどうかです。

 

過去からの需要をグラフで見てみると解りやすいです、Google trendなどで調べてみてください。

基本的に右肩上がりなら合格と言えるでしょう。

 

例えマニアックなテーマでもこの先伸びていくであろうと予測されるものなら問題はありません。

逆に衰退していくかも知れないものは無駄に終わる危険性が高いのでよく考えてください。

 

AIに取って代わられるような職種などのテーマは伸びなくなる危険性がありますよね。

または自動運転は近い未来当たり前になってるはずです、そうなるとどうなるか・・・想像力を働かせましょう。

 

さて稼ぎやすくするために多くのアフィリエイター達がレッドオーシャンの「金融・美容・健康・転職・株・不動産・英会話~」などに参入します。

 

確かにクリック単価はいいのですが、上位表示されなければクリックどころかサイトにすら来てもらえません。

クリック単価も大事ですがそれ以上にRPMを意識して運営したほうが賢明だと言えます。

 

RPMとは

アドセンスブログで稼ぐならRPMは無視できません。

インプレッション収益(RPM)は、表示回数 1,000 回あたりの見積もり収益額を表します。インプレッション収益は実際の収益額ではありません。見積もり収益額をページビュー数、表示回数、またはクエリ数で割り、1,000 を掛けた値です。

計算方法:
インプレッション収益 =(見積もり収益額/広告表示回数)×1000

(引用:Google)

 

まぁ、難しい話は置いておいてRPM値を上げればいいんだなと覚えておきましょう。

そのためには、記事の書き方(コンテンツ)に工夫をします。

 

今までの常識であれば記事内にリンクを複数張り、無駄に多く関連記事誘導リンクも張りサイト内巡回時間を伸ばし、滞在時間を上げ~・・・

といういかにもあからさまな事をしていましたがもう古い手法と言えます。

 

あなたは役所や病院でたらい回しにあったことはないでしょうか?

つまりユーザーさんをあっちこちに誘導しまくるリンクだらけの記事はユーザーさんにとってはストレスになります。

ならそのページ内だけで問題解決したほうが喜ばれますよね。

 

つまりユーザービリティに優れたサイト作りが、UUを上げ見せかけのPV数にごまかされない強いサイトを作れます。

さらにメンテナンスが少なくすむので一石二鳥となります。

 

リピーター率こそがキモ!

結果「ユーザーさんがまた来たくなる」サイトづくりが出来ます。

〇〇を調べたり解決するならこのサイト!

と思ってもらうことが一番安定して稼げるサイトだということです。

 

検索ユーザー頼みだけでは頻繁に起こるアルゴリズムなどの変化でアクセス数は安定しません、しかしファンが定着するとリピート率が安定したアクセス数となりUUが伸びます。

ようするにファンをいかに獲得するかが重要だということです。そういう意味では上質なコンテンツは必須となります。

 

あとアドセンス広告は自動広告化が進んでいます、自動広告にしてもいいのかどうかについて。

 

アドセンス自動広告

自動広告とは、コンテンツを収益化するためのシンブルで革新的な方法を提供する広告フォーマットです。自動広告では、各ページに同じ広告コードを 1 つずつ設置します。コードを追加すると、高い成果が見込める最適なタイミングで自動的に広告が表示され、快適なユーザー エクスペリエンスが提供されるようになります。

メリット

自動広告には次のようなメリットがあります。

  • 高品質なコンテンツの作成に専念できる。自動広告では広告の掲載と最適化が自動的に行われるため、手作業にかかる時間を節約できます。
  • 増収が見込める。レイアウト、コンテンツ、既存の Google 広告に基づいてページを分析し、新たな掲載場所を特定できます。
  • 使いやすい。掲載したい各ページに同じコードを 1 つずつ設置するだけで、自動広告を表示できます。残りの処理は自動的に行われます。

私も2018年の序盤は自動広告の知らせが頻繁に来てたんですが、忙しいというのとそんなに変わらんだろという面倒くさいってのもあり無視してました。

 

しかし知らせがうるさいので重い腰を上げ自動広告を設置しました、今までの自分で張っていた広告もそのままでいいということですので設置したわけです。

 

その結果は・・・?

いや~、もっと早くからやっときゃ良かったと後悔しましたよ^^;

大雑把な感覚ですが、自動にした翌日からいきなり約1.8倍収益がUPしました!

例えば10万円の稼ぎが18万円、100万円のサイトが180万円ってことですから。

これは大きかったです!

 

今は少し落ちつて来て1.5倍くらいかとおもいます。

ただし完全自動なのでAIの学習能力がまだ足りないのか、変な位置だなと思うような所に広告が出ていたりしますがもういいかと放置してますw

 

注意点

記事によってはASP広告を貼ってある又は張りたいところもあるかと思います。

そのページに関しては以下のコードをテキスト画面の最初に貼っておきましょう。

<!--NoAds-->

でないとASP広告の売上をアドセンスにもっていかれます。

 

 

EU ユーザーの同意ポリシー問題

 

Googleのアドセンス広告には

  • コンテンツターゲット
  • パーソナライズ

この2つがあります。(これ以外にも2つありますがここでのテーマとはあまり関係ないので割愛します)

 

コンテンツターゲット広告

これは記事に沿った内容を自動で選択してくれる広告です。

 

パーソナライズ広告

これは訪れたユーザーさんが過去に検索した内容から興味や関心、属性を参照して自動で広告を配信してくれるもの。

 

どちらが良いかと言うと、このパーソナライズ広告の方が収益率は上だと言われています。

やはりそのユーザーに関心があることをそのタイミングで提示されるのですからこれがオススメです。

 

で、自動広告にして何も意識せず設定してるとデフォルトは[パーソナライズド広告]になっています。

これはEUの人たちがサイトへ来た場合あなたの個人情報を元に広告をだしますよ、だから同意しますか?みたいなお伺いをたてるタグが必要になるわけです。

 

ほとんど来ないEUの人たちのために面倒な設定はゴメンですよね。

なので以下のように設定します↓

[パーソナライズされていない広告]にチェックを入れて右下にある保存を押せば完了です。

EUの人だけに対しての設定だと思うので大丈夫なはずです。

これに関しての記事を10記事ほど調べましたが、今の所100%がこの設定を選んでいるので問題ないでしょう。

 

あと広告配信設定は以下のように全てにチェックを入れてOKです。

 

 

 

まとめ

ようするに一言で言えば、いかにお気に入りに登録してくれる魅力的なサイトを作れるか?ということになります。

では魅力とは何でしょう?

 

もうユーザー目線で書くなどは当たり前です、ユーザービリティも当たり前、1ページ内で事が足るも言いました。

あとは・・・

 

ユーモアや読んでいてなんだか小気味よかったり、面白いと感じるセンスです。

つまり個性がにじみ出ている記事はアンチも出ますが、固定ファンも付きやすいので意識してみてください。

ようするにファンを獲得するってことは「このサイトって面白いし為になるな」と感じてもらえたら成功です。

 

週刊誌のようなサイトではなく、専門書や辞典(堅苦しくないようにしないといけませんが)のようなサイトを目指すって感じですかね。

 

週刊誌なんてサラッと読んだらゴミ箱へ捨てますよね、でも専門書とかだと捨てにくいでしょ。

そういうことです。

 

『ペナルティ皆無で何年も稼いでくれる資産ブログを作りたい方』
※【PRIDE】←(アドセンスに特化した王道ノウハウ、無期限サポート付きます。あと無料で似顔絵イラストも!)

サイトや記事添削も無料で3回までやってますよ~^^
ご質問はこちらから

 

資産ブログで10年安定して稼ぐ方法「2019年最新版」>へ戻る!

 

 

いい加減そろそろ、15%の仲間に入りませんか!

 

王道の本物のアフィリエイトを 今からやれば早くて3ヶ月後

遅くても半年後には初報酬が得られます! 稼ぐ方法にファンタジーは必要ありません

必要なのはあなたのやる気行動力たったこの2つだけです。
本業をおろそかにせずスキマ時間を有効活用してお金を貯められます。

 

スキマ時間で月5万~100万稼ぐ!まじめな人のための完全無料講座

※現在中止しております、メルマガは登録出来ません。

 

-特典, 超優良

Copyright© SUKIMA LOG , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.