幸、不幸の本質

0b7cc29985806eb7ca2f11afa1342eda_m

世の中には2種類の人間がいます、そうです。

 

騙す人騙される人。

 

実はこの2種類には共通項があります、それはどちらも

 

」が絡んでいる。

 

どちらも欲で繋がるので結果としては損する人と儲かる人の2パターンに

別れますが、実は本質は同類項で括られます

 

 

現代社会においてお金は生きる上では重要なツールであることは間違いないでしょう。

ただし、幸せになれる絶対的な物ではありません。

 

 

億万長者でも自分は不幸だと思う人たちは沢山いるでしょう、明日食べるのも

どうしようかとコンビニの残り物をあさっているホームレスの中にも自分は少しも

不幸だと思っていない幸せな人もいるかもしれません。

 

 

では何が、人にとって本当の幸せなのでしょうか?

 

幸せの基準って何でしょうか?

 

実はこの世界、この世、または宇宙といっていいですが物事や事象自体に

幸せとか不幸とかそういう概念は存在しません。

 

わたしたち人間が勝手にそう思っているだけであって、本質はあくまでも

ニュートラルなのです。

 

そう思う心がただあるだけです。

 

 

騙されたから=「不幸

 

これは騙された人がそう思ったからで不幸という思考回路が働いてる

状態になっただけの話です。

 

本当の犯人は?

もし、詐欺商材に大金をだまし取られたとかそういう人がいたらそれに対して

怒り、悲しみ、憎しみ、ねたみ、そねみ、愚痴や不満、嘆き、泣き言を口から

発するのはただちにやめましょう。

 

そういう勉強をさせてもらったんだ、そういったこともあるんだと自分の知的財産になった

んだと思い「得した」と意識を変えましょう。

 

 

ならばもっと勉強して周りの人たちに同じ被害に遭わないようにと教えてあげる

役目が出来たんだと思い警鐘をならすのもいいとおもいます。

 

たんなる被害者意識だけで生きていくのはもったいないことです。

 

貴重な経験をしたんだとおもえば気も少しは晴れるでしょう。

怒り、悲しみ、憎しみ、ねたみ、そねみ、愚痴や不満、嘆き、泣き言

口にした瞬間からまた同じ波動が似たような波動を引きつけます。

 

何度も詐欺に引っかかる人たちは現実にいます、自分ではそういった

波動を認識していませんからまた同じようなことを繰り返します。

自分で自分を損させているんです、実は真犯人は自分んです。

 

 

これはなにもオカルトや宗教的なことではなく量子力学的な科学的に

実証されている現象です。

 

類は友を呼ぶ」とはそういった科学的現象なのです。

 

詐欺師たちは優しくそして・・・

詐欺師達のターゲットはネットビジネスを自分でもやってみたいと思っている

初心者たち、つまり「情報弱者」です。

 

情報弱者である初心者さんたちに彼らは「甘い未来、甘い夢」をコピーライティングの

テクニックを使って植え付けます。

 

実際20万30万とするセミナーだったり、塾だったり情報商材などの高額なものが

どんどん飛ぶように売れます。

 

 

たとえそれが中身の薄いものでも売れるんです。

 

 

中には100万からする高額なものまで買う人もいます。

 

ではなぜそんな高額なものを買うのか?

 

 

初心者さん達が買っている本当のものとは!

実は初心さん達が買っているものは、商材ではなく詐欺師達が口にする「甘い夢や、未来

というコレさえ買えば叶うんだという」を買わされているんです。

 

初心さん達はどこかでつまずきます、壁がどこかで必ずやってきます。

 

心が不安定になってきます、こんなはずではない・・・と。

 

たとえばブログを立ち上げるのに、無料からやった方が良いのか?

サーバーを借りwordpressを立ち上げた方が良いのか?

 

そこからもうつまずく人もいれば、2ヶ月3ヶ月頑張って記事を書いたが

集客がままならずだんだんやめていってしまう人もいるでしょう。

 

心が不安でいっぱいになっているところにステップメールでタイミング良くまた詐欺師達

から甘い夢と未来のオファーがやってきます。

 

「今はYouTubeのほうが稼げます、この商材を使ってみてください必ず

稼げます!」

 

と・・・。

 

で、またそっちを買ってやってはみたものの途中で諦めるの繰り返しです。

実はこれ以前の私なんです。

 

詐欺師どもは本当のノウハウは全部はあかしません、小出しにしてきます。

 

または、古くなり通用しなくなってきたものに少し手を加え売りに出します

つまり世に表立って出ている情報で使える本物は氷山の一角であり、門外不出が

普通です。

 

なぜなら飽和するからです。

 

飽和してきた頃にそのテクニックを売りに出すというサイクルで儲けています。

 

そういう意味で言えばほとんどの情報商材は偽物といっても過言ではないでしょう。

 

爆郎も今では少しは知恵が付きました、最終的に通用するものは

人様に役立つものをコツコツ提供する良質なコンテンツなのだと。

 

小手先でSEOを駆使したところで一瞬バズっても、質の悪いサイトならばリターン客など

見込めません。

 

 

ネットビジネスでもリアルビジネスでも「客ありき」の本質を見失っては長くはもちません。

 

 

王道で地道な努力無しでは成功は決して掴めないと思って間違いないです。

 

5ab570fcbb5c13e568f7f23bd669a161_s