また即金系オファーです、またFX自動売買?かと思いきや違ってました。

まずはLPのキャッチコピーを見てもらえば分かりますが、「パシャッ」がどうやら

今回のオファーのキーワードのようです。

 

即金パシャッとキャッシュ!とは?

販売会社 Media Innovation合同会社
運営責任者 山田 佳宏
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木3-4-36

う~ん、連絡先がないという・・・

 

画像をクリックするとLPページへ飛びます↓

即金パシャッとキャッシュ!

 

始めるのにお金はかかるのか?

即金パシャッと

なるほど、かからないと・・・。

 

即金パシャッと

 

どうやらスマホだけあれば大丈夫らしいですね。

なんと毎月40万~1,000万円以上稼げるらしいです!!!

 

即金パシャッと

ということらしいです。

 

さてここまでですでにピンと来た方もおられると思いますが・・・

 

 

即金パシャッとキャッシュ!の正体は

メルカリを利用した転売ビジネスですね、山田 佳宏さんは30年に及ぶ

ノウハウ云々と謳っているのはメルカリではなくリアルを含めて転売系の

商売をされてたんではないでしょうか?

 

そこで培ったノウハウをメルカリへ落とし込んで商材として販売しようという

ことでしょう。

 

まぁ、それはいいとしてメルカリとは何?ってかたもおられると思うので

以下簡単に載せておきます。

メルカリ

 

メルカリ

 

メルカリ

 

簡単に言えばスマホで出来るフリーマーケットのようなものですかね

ヤフオクのように出品に際して宅配業者による事前の本人確認も不必要ですし、

銀行口座を用意しなくてもポイントで欲しいアイテムと交換出来る利便性から

人気を博してるそうです。

 

お金のやりとりもメルカリがやってくれるので安心。

 

ただし、利便性の対価として何らかのデメリットは必ず存在します。

 

はい、調べてみました。

 

「利用者からの声」

  • 期日が過ぎても商品が届かないことがある。
  • 利用者が20代から30代と比較的若い層が多いため礼儀を知らない人が多い。
  • 記載に偽りの場合がある。
  • 説明文とことなる商品や不備のある商品が届いた。
  • 出品者都合でキャンセルされた。
  • 送料込みだと書いてあったのに着払いで届いた。
  • 未使用の洋服を購入してみたら、あきらかに着用後のヨレ、毛玉、匂いがあり、返品を求めたができなかった。
  • 受取評価をしてくれない。
  • 取引メッセージで返答がない。
  • 運営側はあくまでも単なる仲介なので利用者同士のトラブルには関与しない。
  • 手数料が10%と高め。

 

メルカリ自体のマイナス要素は?

メルカリはスマホで気軽に出来ますが、それがかえって手間となるんです。

商品のリサーチ、  商品説明、写真の撮影、出品、と小さな画面ですべてをやるのは

普段PCの大画面でやっている人には堪えられない窮屈さがあるでしょう。

転売はいかに効率よく商品を販売するのか が重要です。

 

 

 

出金申請をする必要がある。

メルカリの出金システムは 2週間周期でやってくる振込みタイミング時に

自分の指定口座に入金してもらうために 振込み申請をする必要がある。

振込み申請をしないと お金が入ってこない・・・。 これも手間といえば手間

・・・。

 

 

パシャッの意味

さて、「パシャッと」というキーワードはメルカリで安い商品を探し出し

パシャッと写真をとって貼り付けて転売作業をするという流れでしょう。

その効率よく具体的な方法はある程度お金を積まないと公開してくれないそうです。

 

さて今回の「Media Innovation合同会社」調停沙汰の経緯が

消費者庁HPにて載ってたので参考まで。

 

東京都消費者被害救済委員会 報告
「イベントチケット買取りを伴うモデル関連サービス契約に係る紛争」
あっせん・調停不調

平成27年11月25日
生活文化局

本日、東京都消費者被害救済委員会(会長 村千鶴子 弁護士・東京経済大学現代法学部教授)から、「イベントチケット買取りを伴うモデル関連サービス契約に係る紛争」(平成27年3月25日付託)があっせん・調停不調により終了したと知事に報告がありましたので、その審議の経過と結果についてお知らせします。

紛争の概要

申立人

20歳代女性・給与生活者

契約内容・金額

イベントチケット買取りを伴うモデル関連サービス契約・計36万円

紛争概要

申立人の主張による紛争の概要は、次のとおりである。
申立人は、モデル事務所と所属契約を結んだところ「無料でポージングを教えてくれるから、行ってきて。」と勧められ、相手方の事務所へ出向いた。

相手方の担当者から、1年間で一人前のモデルになるために、無料でレッスンが受けられ、毎月ファッションショー(以下「イベント」という。)に出演できると説明された。そのためには、申立人が出演するイベントのチケット1年分(計36万円)を相手方から買い取る必要があり、申立人がそのチケットを売れば売っただけ利益になり、買取金額以上で売ってもよいと説明されたことから、頭金12万円を支払って契約した。
その後、レッスンが始まる前に解約を申し出たところ、相手方は解除手数料(違約金)24万円を支払うよう求めてきたため、紛争となった。

<相手方事業者> Media Innovation合同会社(東京都港区六本木三丁目4番36号9階)

あっせん・調停の結果

 相手方が同意せず、あっせん・調停不調※1

委員会が示した調停案の内容

本件契約は、特定商取引法の業務提供誘引販売取引※2に該当すると考えられるが、法定書面の不交付により、クーリング・オフによる契約解除が可能であり、相手方が申立人に既払金12万円を返還する調停案を示した。

相手方が調停案に同意しなかった理由

本件契約は「イベントチケットの事前買取り契約」であり、付随して「イベントチケット買取りに伴うお互いの義務を規定している」契約である。業務提供誘引販売取引には該当しない。

※1 委員会は、当事者双方の意向を考慮したあっせん案を示したが、相手方が同意しなかったことから上記の調停案を示した。
※2 業務提供誘引販売取引:事業者から提供される内職等の仕事をすることで、収入が得られると誘い、高額な商品の契約をさせる取引

消費者へのアドバイス

 注意するポイント!

モデルやタレント事務所に関する相談は、若年層を中心に毎年多数寄せられています。知り合いからの紹介であっても、数多くの条文のある複雑な契約書に署名する場合は、一度持ち帰り、契約する前に周囲の人に相談しましょう。

出典:http://www.metro.tokyo.jp/

 

というわけで、もはやこの会社自体が信用ならないレベルだということは

分かりますので。

 

くれぐれも甘い言葉には乗らないように。

 

誇大広告はなはだしいですし、初月から40万~50万とか

どの口が言ってんだってかんじですよ。

 

 

審判/ 悪徳、不良、高額

なるほど!と思ったらひとつポチッとよろしく↓

 

日本消費者サポート

 

いい加減そろそろ、始めませんか?

 

王道の本物のアフィリエイトを 今からやれば早くて3ヶ月後

 

遅くても半年後には初報酬が得られます! 稼ぐ方法にファンタジーは必要ありません

 

必要なのはあなたのやる気行動力たったこの2つのキーワードだけです。
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

【厳選おすすめ優良商材はこちら!】

 

 

【アンケートに答えて成功のノウハウをGETする↓】

アンケートに答えメルアドを登録して頂いた方だけに

これを最初に考えた人は、たった2日で構築し1ヶ月で80万稼いだという『面白ノウハウ無料公開中!』

+とりあえず10万GETする無料ノウハウも2つプレゼント。さらに?ここでは紹介していない超優良商材も!

アンケートはコチラから

関連記事