井上俊彦メディカル・イーティング(癌篇)という商材がインフォトップから販売されているのを発見したのではたして詐欺なのか本物なのか銭儲けなのか21世紀の癌治療の救世主なのか考察検証していきたいと思います。

 

井上俊彦、癌治療商材の中身

井上俊彦

まず始めに言っておきますが、爆郎の母親は余命宣告3年(ステージ3)卵巣癌にて手術、そして3年近くに及ぶ抗がん剤治療を受けて83才の現在も治療中で頑張っていきています。

 

父親は25年前に胃癌で亡くなっています、当然その頃から書籍やさまざまな情報、医師からの話、TVラジオ各マスメディアからの情報も自然と注意深く耳に入るようになり一般の方々よりは少しは詳しいということを前置きしておきます。

 

癌患者の食事療法

陰陽五行説と食事療法を科学的にとかいっております、陰陽五行説は科学的なんでしょうか?

 

まぁ、ようするに「食事療法で癌は治るのでPDFまたは冊子+特典講義DVD(1時間12分)を29,500円で買ってね

ということです。

 

さて爆郎が気になった部分ですが・・・

 

 

改善率100%再発0%・・・

改善率100%

『・・・への挑戦。』

 

というキャッチフレーズですね、まるで100%完治させるかのようなフレーズを載せしかも逃げ道までちゃっかり手を打つという考えに考え抜かれている販売戦略特化型LPページです。

 

癌患者さんは死といつも向き合って生きています、余命宣告されたら藁にもすがりたくなる心境になるものです。

 

井上俊彦さんは死への恐怖と闘ってる人たちを利用し商売してることになります。

返金制度

一見誠実そうな返金保証ですが、癌患者さんが効き目がなかったときってどういうことなのか?どういう心理状態なのか?この

井上俊彦さんは人のがまるでわかっていません!

 

頼りにしていたものが効かなかったとき、それは死を意味するんです。

 

そんな時に「29,500円返してもらえるから嬉しい」となる人がいるんでしょうか?そんなものどうでもいいでしょうが!と思うのは私だけでしょうか・・・?

 

こんな癌に効くといわれている食事療法の内容なんかググればいくらでも出てきます。

 

それよりも

 

『これを食べれば医者はいらない』

これを食べれば医者はいらない _

若杉友子 (著)

若杉友子さんの本の方が数百倍信用できます、実際末期癌だった旦那さんを食事療法で完治させています。

Kindle版なら690円で読めます、29,500円もいりません。

商売っ気たっぷりです

この井上俊彦さんの商品はアフィリエイターには10,030円の報酬も付いています。

アフィリエイト報酬

実際に試してもない、周りにこれで治ったという情報も無いまま10,000円ほしさでアフィリエイトしてる人たちも沢山います。

べつにそれ自体が悪いとか言ってるんでは無く、この井上俊彦さんがそうまでしてなぜ商材を癌患者さん達相手に商売をするのか?

もし、本当に一人でも多くの方たちにこの方法で治って欲しいという気持ちが、本物の気持ちがあれば無料で配布できるはずなんです。

原価なんてあってないようなものですから。

なにもDVDなんかに焼かなくてもYouTubeで配信すれば多くの人たちが救われ井上俊彦さんの評判は瞬く間に広まるでしょう。

さらに病院にも多くの患者さん達が押しかけ頼りにされるかもしれないじゃないですか。

本物ならノーベル賞もの

もしこれで本当に癌が治るんならノーベル賞ものです、こんなセールスレター書いて売り込む必要もなくなります。

 

俺にもくれ、私にも売ってちょうだいと一大旋風を巻き起こすでしょう。

 

ところが、何年も地味にアフィリエイターまで使ってコツコツと売りさばいている・・・・・・

 

 

もう、意味解りますよね。

 

bandicam 2016-03-12 00-28-47-273

医師の力は必要ないとまで謳っていますが、病院の治療をやめてメディカル・イーティングに切り替え悪化したらどう責任とってるんでしょうか?だいたい逃げ方は想像できます。

治った患者さんもどこまでホントかは分かりませんが、何人かはいるかもしれません。

しかし、亡くなった方は「あれもやり、これもやり・・・そしてメディカル・イーティングもやったけどダメだったね・・・」とため息をついて葬儀の手配と悲しみの感情やらなんやらで井上俊彦さんへ抗議の電話なんかかける余裕なんてないでしょう。

どう抗議しようが生き返るわけじゃないし無意味なんですよ。

そのことを井上俊彦さんはよく承知してて何年も販売し続けているんです、いつから販売してるのかはハッキリは分かりませんが恐らく2009年あたりからでしょうか?

未だに売れている?

未だにインフォトップ(24時間)売り上げランキング6位ってのはそういう人の弱みにつけ込んだ商売が成功しているという裏付けではないでしょうか?

癌治療は東洋だろうが西洋だろうが最先端科学放射線医療だろうが、総合的にやっていかないとダメなんです。

偏った物の見方考え方で治療を進めると大変な事になります。

自己治癒力のことも中身では言っていますが、それを言うならカール・サイモントン博士の名前くらい出してほしいものです。

ハッキリ言っておきます、癌治療は食事療法だけでは治りません。

病院、医師と作戦をたてがん細胞の顔を確認しさまざまな的確な攻撃でマーカーを減らす、抗がん剤による副作用も以前よりははるかに改善されていて昔のテレビドラマのようなイメージはありません。

「もし医者も癌になったら抗がん剤治療はやらない」とかって本がありましたが、昔の話です。

その癌に合った適切な処置をするべきなんです。

間違っても霊能者に頼んではいけません(笑)

メディカル・イーティングLP

深夜のテレビショッピングかよ!と突っ込みたくなります・・・。

体験談

体験談も何通か載せていますが、メディカル・イーティングとの因果関係は立証できないしねつ造だってやろうと思えばいくらでも出来るんでこういったLPページに載っている物にはなんの価値も信憑性もないことを認識しておきましょう。

売ろうという商売っ気の顔のほうがちらちら見えすぎて、笑えます。

仮に本当にメディカル・イーティングで治ったという人がいたとして、メディカル・イーティングを実践した人数(販売数)と完治した人数をしっかり調査発表してほしいですね。

癌の場合の完治の定義は5年生存です。

さて、爆郎の個人的なことですが私は30年間胃痛に悩まされてきました。

ひどいときは背中にまで激痛が走り病院でH2ブロッカー類の薬をもらっては常用してました。

食事療法も当然ためしましたがまったく改善はなく、ここ数年ほど前から保険治療もできるようになったピロリ菌の駆除を薬で治すことにしたんです。

1ヶ月後見事に治りました、30年間苦しめられた胃痛から適切な治療法で解放されたんです。

ピロリ菌すら食事療法では治せませんましてや癌にいたっては・・・言うまでも無いでしょう。

断言します!

断言します

藁をも掴みたい癌患者さん達には力強い「断言します」に心ひかれる人もいるかもしれませんが・・・。

一般的な医療を行う立場からは、まず断言なんてしません。なぜなら・・・

悪化する可能性についても医師は説明する義務があるんですから。

一般的医療との差別化を図るには、断定的にすることが売る秘訣なんです。

 

 

爆郎爆郎

断言します!21世紀の癌治療の救世主どころか

 

 

審判/ 無責任、非常に悪質、不安要素有り、危険、悪徳、高額

 なるほど!と思ったらひとつポチッとよろしく↓

 

日本消費者サポート

 

いい加減そろそろ、始めませんか?

 

王道の本物のアフィリエイトを 今からやれば早くて3ヶ月後

 

遅くても半年後には初報酬が得られます! 稼ぐ方法にファンタジーは必要ありません

 

必要なのはあなたのやる気行動力たったこの2つのキーワードだけです。
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

【厳選おすすめ優良商材はこちら!】

 

 

【アンケートに答えて成功のノウハウをGETする↓】

アンケートに答えメルアドを登録して頂いた方だけに

これを最初に考えた人は、たった2日で構築し1ヶ月で80万稼いだという『面白ノウハウ無料公開中!』

+とりあえず10万GETする無料ノウハウも2つプレゼント。さらに?ここでは紹介していない超優良商材も!

アンケートはコチラから

関連記事